<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
■ドラマ・優しい時間・第11話(最終回) | Diaryです。にようこそ。最新エントリは以下です。

クック膳のレシピをお探しの場合は Categorie *【おすすめ】クック膳レシピ
 VERY…な生活。(Diaryです。別館) にあります。
<< ニッセン | main | アイビーズ たまごっちパークセット >>
スポンサーサイト [2007.08.26] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2007.08.26] 

一定期間更新がないため広告を表示しています




★ | - | - | - | ★
ドラマ・優しい時間・第11話(最終回) [2005.04.01] C(0) 続きを読む 
 家 フジテレビ・優しい時間

時計【第11話】「雪解け」(最終回)2005/03/24 OA
 ゲスト… 高橋克実、須藤理彩

■拓郎の悲鳴を聞きつけた六介(麿赤兒)は、彼を美瑛の病院に運んだ。
「これで昔がひとつ、清算できました」治療を終えた拓郎は、痛みをこらえながら、
六介にそう言った。
 
○拓ちゃん、思い切ってそんな怖い事を・・・。でも拓郎の心の中には
 常にこの「刺青」の事があったんだろうなー。
 刺青を入れた時の理由も彼には 彼なりの考えがあってした事だし、
 梓のリストカットとは全然別物なのに、何話か前の時に拓郎と梓が
 「同じだね」みたいな感じがあったのが 少し残念な気がする。
 
■朋子(余貴美子)が、亀田(高橋克実)をはじめとする、中学時代の同級生たちと
一緒にやってきた。
後日、「森の時計」に亀田がひとりでやってきた。亀田は、古いトランクから
中学校時代のめぐみの写真や めぐみとの思い出の品々を勇吉の前に差し出した。
 
○高橋克実さん、謎の役でしたね(笑)なんていうか…ちょっと不気味(笑)
 思い出の話をするのかと思いきや、ただの自慢ですか?
 前にいる勇吉も何も聞かないし、立石と「瀬戸の花嫁」も歌うし。。。
 その後・・・
 美可子と風間(山下澄人)が現れて、みんなに美可子と男女の関係になると
 「死んでしまう」と忠告を受ける(笑)
 不倫騒ぎを起こした滝川(納谷真大)は 狭心症の発作で入院したというし
 恐るべし美可子!
 
■拓郎は、ひとりで黙々と作業を続けていた。ようやく、納得のいく作品が完成し
拓郎は、納品する前にこの作品を親父に見せたい、と六介に申し出た。
もちろん六介は、それを快諾した。
 
○痛い腕を庇いながらも、作品が出来上がった。出来栄えはとても良く、六介も
 洋子も感激していた。
 
 「森の時計」にやってきた拓郎は、勇吉に、出来上がったばかりの抹茶茶碗を見せ
 「今日は謝りに来ました」と言う。上着を脱いで、火傷の痕を勇吉に見せた。
 「許してください。僕がやったこと…母さんのこと…刺青のこと…
 父さんを傷つけてしまったこと…」。拓郎の目から涙が溢れる。。。
 謝るべきなのは俺の方だ、と勇吉は言った。
 
 やっと親子が再会出来ましたね・・・。会わないでいた何年かの間で
 2人の心の中にも色々な変化があったのですね。でも、ちゃんとお互いの
 誤解も解けて良かったです。最後に2人で飲む為のワインを部屋から持って
 戻った時に、めぐみの歌声が聞こえてきて、カウンターのいつもの
 めぐみの席に、拓郎の作った彩紋のカップが置かれていましたね。
 めぐみもやっと安心できたのだと思います。
 最後の会話の「あなたの見てるものを、私も見てるわ。あなたの感じること、
 私も感じてるわ。ここのカウンターで。いつでも私、一緒に」という言葉は
 これからの2人を見守っているよ。という事だったのでしょう。
 
■□■ 最後に ■□■
 
一週も逃さず観てしまいました。最初から重いドラマで・・・
あんまり好きではなかったけれど、もうこの世にはいない妻のめぐみと勇吉との
カウンターでのやり取りが不思議な雰囲気で、たぶん勇吉にしか見えないと思う
めぐみの姿も、毎週観ているうちに 亡くなった身内の人は、こんな風に
残された人にメッセージを送っているのかなぁ。などと思うようになりました。

拓郎役の二宮くんが、演技がうまいという事も初めて知りました(笑)
「森の時計」の常連さんも なかなかの個性派揃いで楽しめました。
個人的には、いつも編み物をしている高松(山谷初雄)さんが好きでした。
あとは、富良野の綺麗な景色もドラマ中観れて良かった。。。
続編があるのかは分からないけれど「北の国から」ほど期待出来ないかな。
とにかく最後は、親子の再会が出来て良かったと思います。


優しい時間―富良野にて
フォトブック(Herbie Yamaguchi)
価格:¥1,680(税込)

優しい時間 DVD-BOX
優しい時間 DVD-BOX
定価: ¥23,940 (税込)
価格: ¥19,152 (税込)←Amazonなら20%OFF!!(-¥4,788 )
発売日: 2005/07/06 ・・・予約可


*-------------------------------------------------------------------*
時計 【第1話】からの感想は続きから・・・↓
   読みずらくてすみません汗
*-------------------------------------------------------------------*

ODYSSEY
ODYSSEY
平原綾香
発売日:2004/02/18
価格: ¥3,045 (税込)
曲目 | 1.明日 | 2.empty space | 3.Precious Time | 4.Re:PEPPER | 5.あなたの腕のなかで | 6.Get busy(Instrumental) | 7.蘇洲夜曲 | 8.Any more | 9.Skool for AH | 10.Brand-new Day | 11.mama | 12.Pure Blue(Instrumental) | 13.Jupiter |

♪♪優しい時間主題歌♪♪ ・・・・・
明日
明日
平原綾香
発売日:2005/01/26
価格: ¥1,050 (税込)
曲目 1.明日 2.ありがとう 3.明日

「優しい時間」オリジナル・サウンドトラック
「優しい時間」オリジナル・サウンドトラック
価格: ¥2,520 (税込)
曲目:1.森のテーマ ~ ソプラノ・ヴァージョン | 2.明日. ~インストルメンタル・ヴァージョン | 3.「森の時計」のテーマ ~ チェロ・ヴァージョン | 4.二人の時間 | 5.拓郎とアズ ・・・・他

ドラマ・優しい時間・第11話(最終回) [2005.04.01] 
 家 フジテレビ・優しい時間

時計【第11話】「雪解け」(最終回)2005/03/24 OA
 ゲスト… 高橋克実、須藤理彩

■拓郎の悲鳴を聞きつけた六介(麿赤兒)は、彼を美瑛の病院に運んだ。
「これで昔がひとつ、清算できました」治療を終えた拓郎は、痛みをこらえながら、
六介にそう言った。
 
○拓ちゃん、思い切ってそんな怖い事を・・・。でも拓郎の心の中には
 常にこの「刺青」の事があったんだろうなー。
 刺青を入れた時の理由も彼には 彼なりの考えがあってした事だし、
 梓のリストカットとは全然別物なのに、何話か前の時に拓郎と梓が
 「同じだね」みたいな感じがあったのが 少し残念な気がする。
 
■朋子(余貴美子)が、亀田(高橋克実)をはじめとする、中学時代の同級生たちと
一緒にやってきた。
後日、「森の時計」に亀田がひとりでやってきた。亀田は、古いトランクから
中学校時代のめぐみの写真や めぐみとの思い出の品々を勇吉の前に差し出した。
 
○高橋克実さん、謎の役でしたね(笑)なんていうか…ちょっと不気味(笑)
 思い出の話をするのかと思いきや、ただの自慢ですか?
 前にいる勇吉も何も聞かないし、立石と「瀬戸の花嫁」も歌うし。。。
 その後・・・
 美可子と風間(山下澄人)が現れて、みんなに美可子と男女の関係になると
 「死んでしまう」と忠告を受ける(笑)
 不倫騒ぎを起こした滝川(納谷真大)は 狭心症の発作で入院したというし
 恐るべし美可子!
 
■拓郎は、ひとりで黙々と作業を続けていた。ようやく、納得のいく作品が完成し
拓郎は、納品する前にこの作品を親父に見せたい、と六介に申し出た。
もちろん六介は、それを快諾した。
 
○痛い腕を庇いながらも、作品が出来上がった。出来栄えはとても良く、六介も
 洋子も感激していた。
 
 「森の時計」にやってきた拓郎は、勇吉に、出来上がったばかりの抹茶茶碗を見せ
 「今日は謝りに来ました」と言う。上着を脱いで、火傷の痕を勇吉に見せた。
 「許してください。僕がやったこと…母さんのこと…刺青のこと…
 父さんを傷つけてしまったこと…」。拓郎の目から涙が溢れる。。。
 謝るべきなのは俺の方だ、と勇吉は言った。
 
 やっと親子が再会出来ましたね・・・。会わないでいた何年かの間で
 2人の心の中にも色々な変化があったのですね。でも、ちゃんとお互いの
 誤解も解けて良かったです。最後に2人で飲む為のワインを部屋から持って
 戻った時に、めぐみの歌声が聞こえてきて、カウンターのいつもの
 めぐみの席に、拓郎の作った彩紋のカップが置かれていましたね。
 めぐみもやっと安心できたのだと思います。
 最後の会話の「あなたの見てるものを、私も見てるわ。あなたの感じること、
 私も感じてるわ。ここのカウンターで。いつでも私、一緒に」という言葉は
 これからの2人を見守っているよ。という事だったのでしょう。
 
■□■ 最後に ■□■
 
一週も逃さず観てしまいました。最初から重いドラマで・・・
あんまり好きではなかったけれど、もうこの世にはいない妻のめぐみと勇吉との
カウンターでのやり取りが不思議な雰囲気で、たぶん勇吉にしか見えないと思う
めぐみの姿も、毎週観ているうちに 亡くなった身内の人は、こんな風に
残された人にメッセージを送っているのかなぁ。などと思うようになりました。

拓郎役の二宮くんが、演技がうまいという事も初めて知りました(笑)
「森の時計」の常連さんも なかなかの個性派揃いで楽しめました。
個人的には、いつも編み物をしている高松(山谷初雄)さんが好きでした。
あとは、富良野の綺麗な景色もドラマ中観れて良かった。。。
続編があるのかは分からないけれど「北の国から」ほど期待出来ないかな。
とにかく最後は、親子の再会が出来て良かったと思います。


優しい時間―富良野にて
フォトブック(Herbie Yamaguchi)
価格:¥1,680(税込)

優しい時間 DVD-BOX
優しい時間 DVD-BOX
定価: ¥23,940 (税込)
価格: ¥19,152 (税込)←Amazonなら20%OFF!!(-¥4,788 )
発売日: 2005/07/06 ・・・予約可


*-------------------------------------------------------------------*
時計 【第1話】からの感想は続きから・・・↓
   読みずらくてすみません汗
*-------------------------------------------------------------------*

ODYSSEY
ODYSSEY
平原綾香
発売日:2004/02/18
価格: ¥3,045 (税込)
曲目 | 1.明日 | 2.empty space | 3.Precious Time | 4.Re:PEPPER | 5.あなたの腕のなかで | 6.Get busy(Instrumental) | 7.蘇洲夜曲 | 8.Any more | 9.Skool for AH | 10.Brand-new Day | 11.mama | 12.Pure Blue(Instrumental) | 13.Jupiter |

♪♪優しい時間主題歌♪♪ ・・・・・
明日
明日
平原綾香
発売日:2005/01/26
価格: ¥1,050 (税込)
曲目 1.明日 2.ありがとう 3.明日

「優しい時間」オリジナル・サウンドトラック
「優しい時間」オリジナル・サウンドトラック
価格: ¥2,520 (税込)
曲目:1.森のテーマ ~ ソプラノ・ヴァージョン | 2.明日. ~インストルメンタル・ヴァージョン | 3.「森の時計」のテーマ ~ チェロ・ヴァージョン | 4.二人の時間 | 5.拓郎とアズ ・・・・他

 優しい時間 
【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】【9】【10】

時計【第1話】「雪虫」を観たけれど・・・
倉本 聰さんの作品の「北の国から」が好きだった私なんだけど
今回のドラマは ちょっと好きじゃないっていうか・・・。
(始まったばかりでなんなんですけど。)
理由は、息子の拓郎(当時18・二宮和也)の運転する車の事故で
愛妻のめぐみ(当時47・大竹しのぶ)が亡くなってしまい、
涌井勇吉(寺尾聰)は、拓郎(二宮和也)と事故以来 会わないでいる。という
なんだかその設定だけでも 辛いからです。

うまく言えないけど、亡くなった人が主人公とずーっと絡み合うという内容、
あまり好きではないのです。
セカチューもそんな理由でダメなので観ていません。
(観ていないので、確かな内容が分かりませんが。)
 
そんなの小説の中の話だよ。と言われてしまうかもしれないけれど
実際に自分の大切な人が亡くなって、何年経っても自分の中で
うまく整理できなくてしようがない状態でいる私には、
ドラマの中の色々な場面で とても複雑な感情が溢れてきてしまうので
観ていて辛いのです。
 
妻のめぐみ(大竹しのぶ)が、涌井勇吉(寺尾聰)の前に現れるシーンなんかは
涌井勇吉(寺尾聰)の幻想なのか分からないけれど
そんなシーンを観てしまうと もうダメです。
 
こんな事を書いていても たぶん今夜の第2話も観てしまうと思うけれど
最終回まで観てしまうかもしれないけれど・・・。(複雑。)
富良野の美しい景色の中、子供も寝ているし、旦那くんもまだ帰宅しない時間。
私1人きりだから 泣いちゃってもいいか・・・(笑)
 

♪♪優しい時間主題歌♪♪ ・・・・・
明日
平原綾香
発売日:2005/01/26
価格: ¥1,050 (税込)
曲目 1.明日 2.ありがとう 3.明日
 
ODYSSEY
ODYSSEY
平原綾香
発売日:2004/02/18
価格: ¥3,045 (税込)



時計【第2話】「拓郎」2005/01/20 OA
妻のめぐみ(大竹しのぶ)のかつて親友だった 九条朋子(余貴美子)
コーヒーショップ「北時計」のママ。
勇吉拓郎のお互いの事情を把握している唯一の存在なので、これから物語が
進むにつれて 勇吉拓郎の親子の絆を結びつける役割になりそう(?)
 
余貴美子さん、好きです。雰囲気とか声とか。綺麗ですよねぇ。憧れます(笑)
 
喫茶店の「森の時計」の場面になると、常連のお客さん達が
コーヒー豆をミルで クルクルと挽いています。
私もコーヒー好きだけど、コーヒー豆を買ってきてまでは飲んでいません。
コーヒーメーカーで粉のコーヒーをおとして飲むんですが、あの場面を見ると
「いいなぁ。挽きたてのコーヒーは 香りもいいしなぁ。」と思います。

「優しい時間」というドラマのタイトル。あのコーヒー豆を
ミルで挽く時間も「優しい時間」の中に入っているんでしょうね・・・。
自分にも そんなちょっとした時間があったらなぁ。と思います。
どうしても現実的というか 生活に流されているので・・・(笑)
今 家で使っているコーヒーメーカーは、8年目位です。(物もちいいなぁ〜。)
たまに専用の洗剤で掃除したりしているので、意外と壊れないもんですね(笑)
でも壊れたら次は、フワフワのカプチーノも入れられる物が欲しいです。

Click Here!

■アンジェ(インテリア雑貨)

 
ホットコーヒー 喫茶店の場面では、コーヒーのいい香りが 香ってそうですよね?
 


時計【第3話】「初雪」2005/01/27 OA
(第3話ゲスト) 佐々木蔵之介
 
うーん やっぱり重いなぁ このドラマ。(…と言いながら観ていますが。)
「北の国から」と比べようにも 比べられないとは思うけど
なんか役が、辛い境遇の人が多いですよね。
ドラマを観終わると、どよ〜んと暗くなります。
なんだか「身近にいる自分の知り合いの話」みたいな錯覚になります(笑)
 
梓の初恋相手だった教師・松田(佐々木蔵之介)
梓は、この松田(佐々木蔵之介)が原因で リストカットをするまで
追い詰められた過去があった。
謝りたいと会いに来た松田は「本気で彼女に恋をしていました」と言う。
「恋」ねぇ・・・。
 
佐々木蔵之介さん、たくさんドラマに出ていますね。
「白い巨塔」や「離婚弁護士」などなど。
休みの日には、公園で台本を読んで覚えるって 何かのTVでやっていました。
実家は 京都の酒造りの蔵元なんだそうです。
(プチ情報ですか? 笑)
 
東京から転居してきた未亡人 美可子(清水美砂)が ミルを挽きながら
「音の記憶って 残りますのね。」と亡き夫を思い出して涙ぐみました。
「音の記憶」かぁ。
「音」というより「声」の記憶って不思議だと思います。
実際に覚えている「声」を耳で聞かなくても、頭の中にはちゃんと
好きな人の声や、その人の癖からくる「音」なんかも記憶出来ているからです。
真似しろと言われても出来ないけれど、うまく言えないけど
「耳」(頭)は 聞き分ける事が出来るんですから。
なんか ややっこしくなりました(笑)
 
あと忘れてはいけないのは 拓郎(二宮和也)の泣き顔が
かなり切なかった事ですよ。二宮くんて 演技派だったのですね?
第3話の中のあのシーンは、「森の時計」の常連客の音成(布施博)さんにも
勝ってた感じですよ。(意味不明)
先週は、「爪ブラシ」で歯をゴシゴシしていましたね。
あの仕草は 女性のみなさまの「母性本能」をくすぐった事と思います(笑)
泣きながら森の中を駆けて行く 二宮くんを見て
、、、かわいそう〜(涙)と思ったのは 私だけでないはず・・・。ですよね?
 


★可愛い「アヒルのお風呂セット」を見つけました。(爪ブラシもアヒルです。)

   ミニお風呂がぁこ ★ お風呂グッズ・あひる天国
 
ホットコーヒー ちなみに家の「爪ブラシ」は、ピンクのくまちゃんです。


時計【第4話】「根雪」2005/02/03 OA

■あうー 音成(布施博)さんがねぇ・・・・・(涙)
お決まりの「納屋」ですよ。。。。。

勇吉に借金を申し込むけれど断られてしまった音成(布施博)さんが、
タイムリミットまでの残り数十分を「森の時計」で過ごす訳ですが・・・。
私は 勇吉が彼の申し出を断る理由は正しいと思いましたよ。
でも、目の前で期限の時間まで聞かされて あそこまで冷静に
断る事の出来る勇吉は 凄いと思います。
あの時点で 彼を助けられるのは勇吉しかいなかったと思うから・・。
  
人付き合いで気をつけないといけないのは、トラブルを起こす
「お金の貸し借り」だと思います。
私も額は言えないけれど、貸して返って来ないお金、ありますよ。
でもね、返済の請求って出来ないです(気弱)情が絡んでいると なおさら出来ません。
もう返って来ないと思うしかないですね(笑)
だから 出来る事ならば「貸さない」のが一番なのです。
 
厳しいとかそういう事じゃなくて、その人との関係を壊したくないから
勇吉は 心を鬼にして断ったのだと思います。
 
■さて、今週とうとう拓郎(二宮和也)は 梓(長澤まさみ)
マスターは自分の父だと打ち明けてしまいました。
周りを取り巻く大人達は、拓郎(二宮和也)と 梓(長澤まさみ)
付き合いに気付き始めるけれど、色々な繋がりが分かって来ると
事情を知っている関係の人達は どきどきしちゃうんだと思います。

そろそろ拓ちゃんを お父さんに会わせてあげたいですね。
何も知らずにマスターの悪口を言う梓に、素直に怒る拓ちゃんは偉い。
 
■それから・・・・あの何時間も動かなかった男女?
あれは ありえないでしょう〜。
ていうか・・何をしていたんですか?動かずに??
笑えなかったんですけど。
  
■来週の予告に 小日向文世さんが出てましたね♪楽しみです。

ホットコーヒー 2月24日放送の第7話では、演歌界の大御所、北島三郎さんが
ゲスト出演するらしいですよ。 サブちゃん・・・いいですねぇ(笑)


時計【第5話】「記憶」2005/02/10 OA
(第5話ゲスト)小日向文世キムラ緑子

拓郎(二宮和也)の元へと向かったは、勇吉が実の父親であることを
打ち明けられる。拓郎が自動車事故を起こし、母親のめぐみ(大竹しのぶ)
死なせてしまったことや、勇吉拓郎が絶縁状態にあることを知ったは、
激しいショックを受けていた・・・。
 
ドラマだからなのでしょうけど、運転中の拓郎の腕を
母親のめぐみが あんなに引っ張っているのを見て、
「運転中の人の事、あんな事したらあかん!!」と思ってしまいました(笑)
あれじゃあ 事故になりますよね・・・? もし私が運転中に助手席から
あんな事されたら・・・ 確実に殴ってますね。。。
 
「森の時計」中年男(小日向文世)がやってくる。
男は凍りついた木道で転んだ際に頭を打ち、記憶を失っていた。
自分が酷いことを言ってしまった後に音成が自殺したと聞いて、せめて
通夜には出ようと来ていた 消費者金融業者だった。
 
たくさんお酒を飲んで記憶がないとか・・・
交通事故で頭を打って、ノウシントウを起こして記憶がとんだ事はあります。
今だにその時の記憶は戻ってはきていませんが・・・(笑)
頭を打って、記憶がなくなっていたら普通は病院へ連れて行きましょう。危険です。
あの「森の時計」にいる間に、記憶がだんだん戻ってきたのには驚き。
キーワードは 納屋とか通夜とかでしたよね?それより喪服を着ていたんだから
上着も脱いでみたら、みんなもピンときたのに…。と思ったりしました。
(なんか今日は あげ足取りみたいな感想ばっかりですね 笑)
 
「森の時計」音成の妻・春子(キムラ緑子)が顔を出した。恐縮する勇吉に
「お気持ちだけ頂戴いたします」と気丈に香典の包みを勇吉に渡すのだった。
勇吉が包みを手にカウンターに戻ると めぐみ(大竹しのぶ)が、
「借金の申し出を断ったから、わだかまりがあってたくさん包んだでしょう。」
と笑いながら言う。
 
残された奥さん、かわいそうだな。。。
先週 勇吉音成さんに「家へ連絡をしなくていいのか」と言った時に、
「女房に合わす顔がない。」と泣いていたのを思い出した。その女房だ。
お通夜の帰りに「森の時計」に寄った常連客達の包んだ額よりは多いと思うけど、
奥さんも受け取る事は出来なかったんだね。
勇吉のその気持ちも分からないではないけど・・・。
朋子(余貴美子)の 返ってこないことを承知で音成さんに300万円貸した
というのにも ちょっと驚き・・・(笑)
 
家 フジテレビ・優しい時間『スペシャルコンテンツ』
「皆空釜 ろくろ修行ゲーム」というのがあります。
あの〜 物凄〜く・・・難しいんですけどー!
初級のカレー皿でも、どうにもこうにもなりませんの。
みなさんも挑戦して下さい。そして いい点数が出た方はコツを教えて下さい(笑)

Click Here! 【楽天市場】コーヒー・ココア売れ筋ランキングはコチラ♪
ホットコーヒー このドラマを観ていると、コーヒーが飲みたくなりますよね?


時計【第6話】「聖夜」2005/02/17 OA
 ゲスト…ペアルックの父 : 小野武彦 ・ 五  木 : 木村多江
       リリを脅迫する男 : 梶原 善 ・ 中年の客 : 山田明郷

■ 今回は「森の時計」のクリスマス・イブの日のお話。
「森の時計」には さまざまな人が訪れる。

コーラス・グループのメンバー五木(木村多江)らが 勇吉(寺尾聰)
サンタクロース役を頼むけれど断られる・・・。
寺尾聰さんのサンタクロース ちょっと見たかったんですけどー)

木村多江さん好きです〜。記憶に新しい出演ドラマでは「大奥」です。
「白い巨塔」にも末期ガンの女性の役で出ていましたね。
 
勇吉は「サンタ役」で、昔の自分を思い出す。
一度だけやった「サンタ役」で幼かった拓郎に泣かれてしまった事、
商社マンの頃の クリスマスの日に、ロンドン転勤を命じられた事など・・・。
 
■ 未亡人 美可子(清水美砂)が手作りのアクセサリーを持ってきた。
梓(長澤まさみ)が、雪の結晶の形をした銀のペンダントをふたつ買って
拓郎(二宮和也)にプレゼントして、彼とペアで自分も身に付けようと思ったのだ。
 
*か、可愛いねぇ〜。ペアのペンダントですかぁ。。。
未亡人 美可子(清水美砂)の話口調が「・・・ですの。」とかでおかしいです(笑)
 
■ 中年の客 山田明郷 が 勇吉の娘と間違えるけど、勇吉もどこか嬉しそう。
息子夫婦とクリスマスを過ごす為に「プレゼント」されて富良野へ来ていた。
「プレゼントをする方とされる方、どちらが本当に嬉しいですかなぁ。」
というセリフが印象に残った。
私は どちらも同じくらいに嬉しいんじゃないかなぁと思います。
「プレゼント」を選ぶ時は、贈る相手の喜ぶ事を考えて ワクワクします。
贈られた方も 相手の気持ちが伝わって嬉しいですよね・・・?
 
■ 息子とペアルックで来た小野武彦。その姿を見て梓(長澤まさみ)が、
自分の首から下げたペンダントを外し、それも車の中でプレゼント用に包装した。
勇吉拓郎に1つずつ渡そうと考えたから。。。

そのプレゼントを持って、拓郎の所へ勇吉を連れて行く
勇吉には「紹介したい人がいるんです。」とだけ伝え、拓郎の事は話していない。

は 2人を仲直りさせたかったんだね。でも・・・2人を会わせるには
「時間」も必要だし・・・。色々な難しい事もあるのだよ。
の気持ちも分かるけど、ちょっと焦りすぎちゃったね。。。

勇吉を連れてきたことを知った拓郎は、真っ青になって外へ飛び出した。
その姿を見てしまった勇吉も 「拓ちゃん」と呼ぶ若い男が
自分の息子の拓郎なのか信じられないでいた。
 
*ずっと会えないでいた拓郎が、自分の側にいるなんて想像もしていなかったのだね。
この事がきっかけで 2人は会えると思うけれど・・・どうなのかなぁ。。。

*-----------------------------------------------------------------------------------*
ホットコーヒー 2月21日(月)放送の「SMAP×SMAP」(後10・00)の人気コーナー
「ビストロSMAP」に、「優しい時間」の湧井夫妻、勇吉役の寺尾聰さんと
めぐみ役の大竹しのぶさんが揃って登場します♪

ホットコーヒー 第7話には サブちゃんも出演なので楽しみですね〜♪
*-----------------------------------------------------------------------------------*

ホットコーヒー 可愛いティーカップ&ティーポットのセット発見♪ ホットコーヒー
・・・可愛い表情を見ていると癒されますね(笑)

Click Here!

★昔なつかしい絵描き歌でおなじみのコックさん。今でも書けるかな?(笑)
→→→コチラで購入できます。【楽天市場】★Green duck★

Click Here!

★ポット、カップ、湯のみのセットです。おいしいお茶が飲めそうです。
→→→コチラで購入できます。【楽天市場】★なでしこスタイル★


時計【第7話】「息子」2005/02/24 OA
 ゲスト…北島三郎、佐々木すみ江、佐々木勝彦

■大晦日の「森の時計」はいつものように常連で賑わっていた。
勇吉(寺尾聰)は、梓(長澤まさみ)に連れて行かれた「皆空窯」で見た青年が、
息子の拓郎(二宮和也)ではないかという疑問で頭がいっぱいだった。。。
 
中里(北島三郎)・・・演歌界の大御所、サブちゃん…お金持ちそうな紳士。
 フジテレビの連続ドラマは1986年の「ライスカレー」以来、19年ぶりの出演。
 離農し富良野を離れたけれど、ふるさとのことは絶対に忘れずに
 昔を懐かしむ為に富良野に訪れていたのだろうか?
 (でも、1日中 森の時計にいたサブちゃん…すごい。カレー食べてたし。)
 北海道出身のサブちゃんの「薪割り」の姿は 良かったです(笑)ヘイヘイホー。

 敏子(佐々木すみ江)・・・息子を信じて富良野へやって来たおばあちゃん。
 新年を息子と過ごす為に富良野まで探しに来たけれど息子には会えず・・・。
 喫茶店経営をしていると書かれていた手紙には、「森の時計」の写真。
 (先週の予告を見た時は、勇吉のお母ちゃんが来るのかと思ったよ 笑)
 実際の所は 夜逃げ同然で今は どこにいるのかもわからなかった。
 大晦日に駅で待っていると約束をしたので、それを信じて敏子は
 駅へ向かう。色々な現実を目の前にしても、我が子を信じたかったのでしょう。
 
 河合(佐々木勝彦)・・・勇吉の商社時代の同僚。家族連れでやってくる。
 河合の妻・綾子(田島令子)は、勇吉が朋子(余貴美子)に貰った拓郎作の
 彩文のカップを見て、皆空窯で似たようなものを買ったのだという。
 (また勇吉はあの青年を思い出す。。。息子の拓ちゃんですよ。間違いなく。) 
 河合は、勇吉に会社に戻れと誘うけれど、勇吉は・・・
 「今、振り返るという仕事をやっている。」と断るのだった。
 仕事が忙しく、今まで考える余裕もなかったのでしょう。勇吉にとって
 「森の時計」で過ごす「優しい時間」は、大切な時間なのだと思います。
 
■「北時計」の朋子に会いに行って、朋子に「皆空窯」にいるのは
拓郎なのか確認する勇吉。だけど朋子に、
「勇吉がそんな風に悪意の目で見るから親子の仲が修復できないのだ」と
怒られてしまう。勇吉には返す言葉もなかった。
 
○怒られちゃったね 勇吉さん(笑)でも予測とはいえ「ひっかけた」って…
 朋子の「拓ちゃんは そんなに悪い子?!」の突っ込みに、思わず私も
 「そーだよー」とTVと話してしまいそうになりました(笑)←ばか
 「北の国から」の時もそうだったけど、なんかちょっと「逆ギレぎみ」の
 セリフの時って、突然敬語になってたりしてちょっとおかしいです(笑)
 (五郎さんが、じゅんに敬語で話していたシーンを思い出しましたょ。)

■勇吉は二年参りで賑わう神社に行き、お守りを買って、「皆空窯」へ向かった。
静かに陶房を覗くと、拓郎が一心不乱に制作に没頭している。
勇吉は、入り口の外にある彩紋のオブジェの下に、お守りを忍ばせるのだった。
 
○とうとう「拓ちゃん」を自分の目で確認してしまいましたね。
 拓ちゃんは、陶芸展への作品制作に集中していて勇吉に気付きません。
 窓から覗く勇吉が 怪しかった・・・(笑)
 拓ちゃんは、新人登竜門の陶芸展で 今までの成果を評価してもらって
 父親の前にも姿を現したかったんでしょうね・・・。先週の梓(長澤まさみ)の
 ちょっとおせっかいな「クリスマスプレゼント」は ○だったのか?それとも
 ×だったのか・・・?? だけど今週の梓ちゃんは無理もないけど 拓ちゃんに
 冷たくされちゃってて ちょっと可愛そうだったなー。

*-----------------------------------------------------------------------------------*

プレゼント 梓ちゃんがプレゼントした「雪の結晶のペンダント」に似たものを 
  探していたら 楽天市場で見つけました♪

Click Here!

☆冬限定★SNOW FLAKE☆

プレゼント シルバーアクセサリー2PIECES で購入できます♪

*-----------------------------------------------------------------------------------*


時計【第8話】「吹雪」2005/03/03 OA
 ゲスト… 徳重 聡、佐々木蔵之介

■富良野が物凄い吹雪だった日の次々に起こる出来事・・・。

■美可子(清水美砂)と東京からのスキー客の遭難。
 
○「雪をなめちゃいけないべさ!」とでも言い出しそうな物凄い吹雪(笑)
 私は関東人なので、あんな吹雪見た事もないし、あんな吹雪に遭遇したら
 きっと外へは一歩も出られないでしょう。
 なのに入れ替わり入れ替わり色々な人が「森の時計」に来る。
 しかも、お店の中に雪だらけで入ってきて普通にしている・・・。
 あれは普通なんですか?入り口で雪を落とさないんですか?(笑)
 そんな事ばかり気になってしまいました。
 (美可子(清水美砂)の遭難なんてどうでもよくなってたよ。)
 
■梓の初恋相手の元担任教師、松田(佐々木蔵之介)が、街で見かけた梓の様子が
余りに虚ろで、ひどく危険な状態に見えたので知らせにやって来た。
 
○なにもこんな吹雪の中、電話で説明すればいいものを・・・。
 思いつめると大変な事をしでかすという事をどうしても言いたかったのかしら。
 なんだか「僕には分かるんです。」みたいな表情が嫌だった(笑)

■山用の重装備をまとった一人の男・・・拓郎(二宮和也)の家庭教師だった
堂本(徳重聡)と勇吉との会話。
 
○自分の知らない拓郎のことを堂本に尋ねる勇吉。
 いじめ、暴走族、刺青・・・と勇吉は自分の中にある記憶と合わせて
 堂本の言葉で確認をとっているかのようでしたね。
  
 リリに「皆空窯」にいる湧井拓郎という青年は「自分の息子だよ」と
 告白するシーンは、前のままの勇吉とは違う何かを感じました。
 拓郎との距離も縮まるのでしょうか。。。
 
■「当分、逢わない。メールしないでくれ。タク」というメールを
拓郎(二宮和也)から受け取った梓(長澤まさみ)は、ショックを受けていた。
 
○拓郎もちょっと冷たいっていうか・・・でも、確かに梓ちゃんのとった
 ちょっと強引な行動もよくなかったよな・・・。
 拓郎も新人陶芸展作品の制作に集中したいのだろうけれど、梓ちゃんとしては
 悪い方悪い方へ考えがいってしまったのだね。。。。
 でも・・・最後は(予想がついたけど)なんとも後味の悪い終わり方だった。
 梓ちゃんには、過去は過去で終わりにしてくれて、また同じ事はしない
 役柄でいて欲しかったなぁ。。


時計【第9話】「傷痕」2005/03/10 OA
 ゲスト… 徳重 聡、小泉今日子

■吹雪の夜、梓を収容した「上富良野の総合病院」にて。。。
ナース(小泉今日子)は、本当に死ぬ気だったら切るところが違う、と笑って
自分の手首の傷を見せた。そして、死んでも何も残らないし誰も同情しない、
と諭すように梓に話した。
 
○小泉今日子さんが ちょっと影のあるナース役でしたね。
 とにかく私は また変な事が気になって気になって・・・(笑)
 小泉今日子さんが梓ちゃんの事を 最初からずーっと「あんた」と呼んでいた事。
 私は「あんた」と呼ばれるのも嫌いだし、言うのも嫌いなのです。
 
 お見舞いに来る勇吉と美可子(清水美砂)
 勇吉も美可子も優しいなぁ。勇吉は雪の結晶のペンダントして
 美可子も「いいともぉ〜♪」なんて言っちゃってたし。
 リストカットについても 言いたいけどやめておこう。
 だけど、誰も梓ちゃんを叱る人はいないのね。。(叱らないか。)
 
■勇吉に「梓のことを教えてやってくれ」と頼まれていた朋子が「皆空窯」に
やってきた。梓がリストカットをして入院していることを教えられた拓郎は、
ショックを受ける。
「富良野神社のお守り」を梓が置いていったものと思い込んだ拓郎はやっと 
彼女の携帯電話に連絡し2人で逢う事に。。。。
 
○拓郎も吹雪の夜に梓が逢いに来ていた事を知って、リストカットをした原因が
 自分の事なのかとちょっと心配になったのかな。。。
 「富良野神社のお守り」が、梓が置いていったものと思い込んだ拓郎が
 勇吉が置いていったものだと気付いた時に ポロポロと流した涙は
 素直で可愛い拓ちゃんだったです。「会えるだけの自分を作りたいんです」と
 堂本(徳重聡)にも胸に秘める想いを打ち明けていたけど、勇吉は
 早く拓郎に逢いたいんだろうなーと思う。

 赤ちゃんの頃の拓郎を思い出して「可愛かったなぁ。」と言う勇吉の顔は
 とても優しい顔でした。そして、めぐみ(大竹しのぶ)の寂しげな表情が
 印象的でした。。


ホットコーヒー 次回は 杉田かおるさん、楽しみです(笑)

ホットコーヒー コーヒーミルを探してみました♪

  Click Here!   Click Here!   Click Here!

  Click Here!   Click Here!   Click Here!


時計【第10話】「刺青」2005/03/17 OA
 ゲスト… 時任三郎、手塚理美、杉田かおる

■勇吉(寺尾聰)は、朋子(余貴美子)に電話をかけ、ある頼み事をした。
それは六介(麿赤兒)に会う仲介をしてもらうことだった。
なぜそこまで勇吉が、息子を拒むのか、、、ゆっくりと封印した記憶をたどる。

○六介(麿赤兒)に「息子が反省していても詫びても許さないのか。」と
 少し攻められ言葉も出ない勇吉。六介に拓郎は、作品展に集中しているから
 「あいつを乱すな」とピシャリと言われてしまう。。。
 「つまらないブランデー」を手土産に持って行くけど嫌味を言われる。。
 
 勇吉さんメタメタにやられています(笑)
 六介は拓郎をとても可愛がっていて 反省していても詫びても拓郎を
 許せないでいる勇吉の事を「なんて冷たい父親なんだ」と思っているのでしょう。 
 朋子に拓郎を拒む理由を聞かれ、『死神』と彫られた刺青を見せられて
 「こいつは死神だ・・・」と思い込んでしまったと言う勇吉さん。
 拓郎も勇吉もめぐみの死で気が動転していたんでしょうね。
 拓郎の起こしてしまった事故で めぐみが亡くなった訳だからねぇ・・・。
 運転中のあのもみ合いは、拓郎の腕の刺青を見るためにやっていたのね。
 でも あれは危険ですよ ほんとに。

 拓ちゃんが腕をまくり上げて刺青を見せる時にいつも思うんですけど
 二宮くんの可愛らしい顔と「死神」という言葉のギャップがいいですよね?(笑)
 
■滝川(納谷真大)と美可子が愛人関係だったという事がわかった。
それが滝川の妻・珠子(杉田かおる)の知るところとなり、大騒ぎなのだ。
口裏を合わせていた佐久間も珠子に攻められる。

○杉田かおる怖〜い。でもああいう奥さんいそうですね(笑)
 愛人の美可子も上品な未亡人だとばっかり思っていたら、付き合う人が
 次々に死んでしまうという・・・怖〜い過去を持っているし。。。
 勇吉に「滝川さん 殺さないで下さいね。」と言われて、美可子が
 「どうしようかな・・・ウフフフフフ」と笑う所も 怖かった(笑)

■火ばさみで窯から作品をつかみ出した拓郎は、それをいきなり刺青に押し付けた。
美瑛の森に拓郎の叫び声が響いた…。

○拓郎は、刺青を入れてしまったのを後悔しているのですね。
 朋子に勇吉が刺青の話をしていたのを聞いて その刺青を焼き消してしまおうと
 そんな事をしたのだね・・・大火傷だよ。大丈夫かな・・・。


*-----------------------------------------------------------------------------------*
フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「新・食わず嫌い王決定戦」に
梓ちゃん(長澤まさみ)がゲスト出演した時のお土産
ふらの牛乳プリン【3人から6人向け】価格 1,680円 (税込)
ふらの牛乳プリン【3人から6人向け】
富良野牛乳を使って牛乳瓶のまま焼き上げたプリンです。
卵のコクとまろやかな口どけが自慢です。

*-----------------------------------------------------------------------------------*








★ | ・・・・・『優しい時間』 | comments(0) | trackbacks(3) | ★
スポンサーサイト [2007.08.26] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2007.08.26] 



★ | - | - | - | ★
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inthesky.jugem.cc/trackback/55
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/19 2:00 AM |
ドラマ『優しい時間』 第5話 記憶
ヤフーのホームページフェスティバルに参加中です。HPを見て、いいなっと思って頂けたら、・・・↓ 押して、別画面中で投票を!m(._.*)m写真など人気blogランキングへ 今日はどのくらいにいるかな 今日、放送された「記憶」という題を考えながら、印象に残ったシー
| 季節の中で 〜 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary 〜 | 2005/02/12 6:18 PM |
ドラマ『優しい時間』 第3話 初雪
写真など人気blogランキングへ 今日はどのくらいにいるかな 今日は、初雪という題でした。第1話の雪虫という題も頷けるところです。また、印象に残ったシーンを・・・。★十勝岳の山裾までの雪のシーン 「森の時計」の1日が始まり・・・めぐみの遺影の前に食事を供
| 季節の中で 〜 癒しの写真&音楽 Mako’s Homepage Diary 〜 | 2005/01/29 7:31 PM |

- Navigation -

qrcode

▼ Diaryです。内 Search ▼
Google


Diaryです。別館へGO♪